すそわきがってどんな匂い?デオドラントでは対策できない。

すそわきがは、女性なら外陰部にあるアポクリン汗腺の汗と常在菌が一緒になることによって、匂いがします。

 

独特のにおいなのはわかりますが、具体的にすそわきががどのようなにおいの特徴を持っているか知って対策に役立ててください。

 

 

すそわきがの匂いを表現するとしたら?

 

すそわきがを例をあげて表現する場合、玉ねぎとかなどに似た刺激臭や、お酢やアジア系香辛料のような酸いにおいがあります。加えて、発酵食品である納豆のようなにおいともいわれます。

 

中には、鉛筆の芯のような炭素っぽいにおいという人もいるようですね。

 

これはどの匂いになるかというのは、人それぞれの体質もあるので、一概には言えないそうです。

 

まあ・・・主観というのもあるので表現は難しいですよね(^-^;

 

ただクサイということには変わりありません。

 

 

また、すそわきがの臭いはワキガと同じようなにおいがするという特徴もあります。

 

おなじアポクリン腺が関与しているので当然といえば当然です。

 

でも考えてみてください。脇ですらあの匂いなわけです。それが陰部ともなれば、その悪臭は倍増しますよね。

 

においがこもりやすいということもありますが、やはり雑菌などが繁殖しやすい環境にありますからね。

 

特に女性の場合は、生理やおりものなどの匂いが交じり合いますから、ワキガ臭よりもさらににおうことは想像できますよね。

 

ただでさえチーズのようなにおいであるおりものとかと混ざるわけですから、まさに腐ったチーズの匂いと言われるのがよくわかります。

 

対策が特に大切というのが納得できますよね。

 

このような物理的なものだけではなく、ストレスや食事、その日の体調によってもにおいは変わっていきます

 

特に体調不良の場合には、苦いような香りが混ざることがあるようですし、動物性のたんぱく質を大量にとれば強烈な濃いにおいを発します。

 

本来すそわきがの匂いというのは、フェロモン(いわゆる異性を引き付けるにおい)の役割を果たしているといわれます。

 

ただ動物だとそれに引き付けられ鵜かもしれませんが、やはり人間同士だと少し難しい気はしますね。

 

さて、ここまで書いてきたことは正常な体の状態です。しかし中には、とても大きな病気が原因で、におうという場合がありますので、

 

もしあまりに強烈なニオイを自分や家族が感じるようであれば、それは別の原因が絡んでいるかもしれませんので、医療機関に相談することも大切です。

 

でも、もしにおいが気になる場合には、まずは自分でできる対策をしてみてください。

 

例えば、トレイで拭くときに擦らないとか、食生活に気を付けてみるなど、簡単に対策できることはいろいろあります。

 

すそわきがの対策については、しっかりとした知識を持って、専用のものを使ってみることをおすすめします。